猫のアレルギーとは

猫を飼っている人の中には、キャットフードなどのエサをあげたら猫がアレルギー症状を起こしてしまったという経験がある人もいるでしょう。猫も人間と同じように食物アレルギーやノミ・ダニでのアレルギーを起こすことがあり、原因を知らずにいる例えば皮膚炎などが悪化して脱毛症になってしまったり、エサを食べる事ができなくなるなど深刻な事態になってしまう危険もあります。飼っている猫が健康に生活するためには、飼い主がきちんとエサの管理や健康状態の把握をしてあげなくてはいけません。

猫のアレルギー症状は、人間のように目や鼻、喉、皮膚などの場所に現れます。しかし症状の中には見ただけで判断するのが難しい症状もあり、アレルギー症状が起きているのに気づかないという事も少なくありません。アレルギー症状は放っておくと悪化して命に関わるようになってしまう危険もありますから、早めに気づいてあげられるようにどのようなアレルギー症状があり、アレルゲンとなる物質にはどのような物があるのかを知っておく必要があります。またアレルゲンなどを知っておけば、キャットフードを選ぶ時にアレルゲンを含まないフードを選んであげられますから、そういった意味でも知っておくべき情報と言えるでしょう。

当サイトでは猫アレルギーの症状がどういったものか、どのようなアレルゲンで引き起こされるのか、キャットフードを選ぶ時に注意すべきポイントなどについて簡単な解説をしていきます。飼っている猫が健康的に長生きできるように、飼い主が猫の健康を考えるためのきっかけとなれれば幸いです。